読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「それでも今日は好い日だ」

猫と裁縫と日常の雑記。

初・旭山動物園

旭川で身内の結婚式があったので、そのついでに、道民ながら初旭山動物園

とはいえ、北海道は広いので、「ちょっと隣町へ」的感覚よりは少し遠い。札幌からなら特急で1時間半。旭川駅から動物園はバスで30分。

 

そして実感。

動物園は夏に行ったほうがイイネ。

訪れる前日の天気が大荒れだったせいで、11月の旭川はすっかり雪景色でした。

雪景色の中でペンギンを見る。地上生活はいつもと変わらない風だったので、とりあえず水中のペンギンを撮る。

 

f:id:Matsukawa:20151204034525j:plain

 

やる気のないシロクマを撮る。

 

f:id:Matsukawa:20151204034616j:plain

 

白フクロウはなんだか幸せそう。

 

f:id:Matsukawa:20151204034840j:plain

 

……あれ、おかしいな。動物園にうちの猫がいる。

いや、少し色が薄いかな。

 

f:id:Matsukawa:20151204034916j:plain

 

レッサーパンダ。可愛い。

 

f:id:Matsukawa:20151204035010j:plain

 

サルも可愛い。そういえば来年は申年か。

ぺったりくっついてるのは寒いからか。

そうだ、人間も寒い。

 

f:id:Matsukawa:20151204035104j:plain

 

少し温まろうと、休憩スペースに向かう坂道の途中、観光客らしき若いカップルのうち、女性がつるつる滑って下りられず、手すりをつかんで「きゃー」と言っていたのに対し、一足先に下りていた男性が坂の下から冷静にその姿を写真に撮っていたのが面白かった。

だが、さすがにその2人をこちらから撮影するわけにもいかない。

 

本当なら、シロクマは、展示場の地面に設置した小さい透明アクリルドームに下から顔を突っ込むと、シロクマに襲われる立場の視線が味わえるとのことだったけれど、何人か子供たちが待っていたので、大人である私はスルーして地上へ。

もちろんシロクマ本人は、そのアクリルドームにとっくに飽きていたので、特に覗きに行くこともなく、うろうろしていました。

 

とりあえず、気温的にはシロクマに過ごしやすかったんだろうとは思う(当日の気温0℃)。