読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「それでも今日は好い日だ」

猫と裁縫と日常の雑記。

TRPG

ミストキャッスル編その2。

忘れかけているミストキャッスル編です。 前回のミストキャッスル編は去年の5月。9ヶ月半も経ってます。うひょぅ。 プレイヤーの記憶も曖昧。これを書いてる人の記憶も曖昧。 3月が忙しかったため、プレイ記録のアップも遅れました。えへ。 超長文注意。↓

本編7回目。

本編の続きです。 今回のは続き物で、5月下旬に初回をやり、8月初旬に2回目をやり、そして今回で一区切り。 でもゲーム内では時間が経っていないのでなんだか変な感じ(笑)。 そして全体的には7回目のセッションにあたります。

高レベル編その3。

本編とは異なるところに楽しみを見いだしている高レベル編。 今回はPL事情により、2回にわけてプレイしました。 そして今回の最大の目玉は、新しいサプリメント「アルケミストワークス」です。待ちに待った、呪文やアイテム、武具リストの一覧の他、新技能「…

お知らせの続報の続報その2。

某サイトは復旧しています(このページのリンク集参照)。 が、私の果てしないカンチガイにより、今回の鯖はphpが使えませんでした。 phpもcgiも使えるのね、おっけー☆とか思っていたら、phpはスタンダードプラン以上でした。ちなみに私が借りたのはライトプ…

SW系お知らせ続報の続報。

ちょっぴり復旧。<このページのリンク集参照 一部未通。 というか、ログUPBBSが動かない……。 これは何? パーミッションが間違っているの?

SW系お知らせ続報。

キャラシートcgi及び、私が管理している某サイト跡地を設置していた鯖の問題ですが、解決しました。悪い方向で。 というのも、どうやら余所からの攻撃でwebページが改竄されたらしいです。 で、鯖管理人の人とメールのやりとりをしたんですが、いつどんな風…

お知らせ。

現在、キャラクターシートcgiを置いているサーバーが不調っぽいです(だから某サイト自体も今繋がらない)。 一応サーバー宛てに「アクセス出来ないヨー?」というメールは送ってありますが、連休中だったからだと思うけれど、現在まだ対処されてません。 も…

第6回目。

本編の6回目です。みんな結構育ってきた。 Ken-K氏がGMの回は、私がドワーフキャラを担当しているせいもあってか、なかなかドワーフ氏の魅力が引き出せない今日この頃。 でもプリーストレベルが上がってきたので、上位の回復魔法が使えるようになってきまし…

第5回目。

久々の本編です。 さーて始めますか……といったところで、某ヒロインいきなりの離席。ちょっとしたトラブルのよう。 どうしたのかしらーと色々ウワサをしていたら、ちゃんと戻ってきました。 どうやら、その前日の夜中から当日早朝にかけて、防音対策をしない…

ミストキャッスル編その1。

なかなかみんなの予定があわずにいた今日この頃。 「そういえば今週末なら空いてるぜ」「俺も空いてるぜ」「俺もだぜ」みたいなノリで、開催2日前に急遽決まったセッション。 そんな時に心強いのが、SW2.0のサプリメント「ミストキャッスル」。 昔懐かしいゲ…

番外編その2。

単発パーティだったはずの高レベル編が意外にも第二弾。 キャラクターもGMも使い回すことで、無駄なCO2排出を減らしカーボンオフセットに努めているのデス(やや嘘)。 今回は、秘密兵器「なまびき」の導入です。 なまびきとは、skypeに連係できるフリーのお…

番外編。

これまでの「本編」からちょっと寄り道「番外編」です。 記憶に頼る部分が多かったので(=途中からメモするのを放棄していたので)、早めにまとめてアップ(笑)。

第4回目。

途中まで書いて、後半まとめるの忘れていたら、危うく内容まで忘れそうになりました。 某ヒロインが、転職するかもしれないという噂もありますが、とりあえず第4回の模様を以下に。 というか、経験点はもらったけれど、ひょっとしたら第4回は失敗気味なの…

第3回目。

9月、SW2.0のオンラインセッション第3回目を行いました。 それを11月まで放置していたのは、3回目のラストがどうやら4回目に繋がるっぽかったからデス。 ほぼ全員一致で、3回目に出てきた依頼主がアヤシイと断定していたものの、もしもそれが全く裏のな…

第2回目。

第2回目は8/22に行われました。GMは前回と同じです。 一応、2人のプレイヤーが、2セッションずつ交代でGMをやることになっているので、次回はGMが変わります。 初回は1セッション5時間ほど。2回目は4時間半でした。次回は4時間が目標デス(本当か)…

第1回目。

TRPG、それはテーブルトークRPG。ゲームマスターが喋ってプレイヤーたちにシナリオを示し、プレイヤーたちは喋りとサイコロ振りでそれに対応し、それを見たゲームマスターがその成否を判断するという、非常に人間的なゲームです。 さて、先日発表されたSW2.0…